ナスとピーマンの揚げ浸し

今日のご飯

ナスとピーマンの揚げ浸し

冷蔵庫に残ってて、そろそろ使い切ってしまいたかった野菜がナスとピーマン。 さてこれをどうするかと嫁に相談したところ、揚げ […]

最終更新日:2014年5月9日

冷蔵庫に残ってて、そろそろ使い切ってしまいたかった野菜がナスとピーマン。

さてこれをどうするかと嫁に相談したところ、揚げ浸しという、夏野菜を美味しく涼しく食べるのにぴったりのオシャレメニューを教えてもらいました。

品数少ないけど「素揚げ」なんてのは初めてだし、練習に丁度よい感じ!とりあえずやってみる!

茄子とピーマンの揚げ浸し 材料

今回は冷蔵庫に余ってたナス半分と、ピーマン2個を使っての揚げ浸し。

  • ナス:半分
  • ピーマン:2個
  • めんつゆ:100ml
  • お湯:200ml
  • 砂糖:7mlくらい

Agebitashi 01

ナスは細長い感じに切って、5分くらい水にさらしておく
(後で調べると、主に変色を防ぐためで、アク抜きの意味もあるらしいが、今のナスはアクが少ないからさほど重要ではないみたい。また、水にさらすのが長すぎると、栄養が流れ出てしまうとのこと)

Agebitashi 02

ピーマンも、半分くらいに切っておく(デカすぎた
Agebitashi 03

茄子とピーマンの揚げ浸し つくり方

あとは、茄子とピーマンを油で揚げて、油を切ってつけつゆにつけておいたら完成。

油はどうせ再利用するし、ケチらずもっといっぱい入れれば良かったかな。
Agebitashi 06

キッチンペーパーできちんと油を拭き取るのが大事
Agebitashi 05

つけつゆは、3杯濃縮のめんつゆに、お湯、砂糖を入れて作る。お湯+めんつゆ300mlに、小さじ山盛りの砂糖を使用
Agebitashi 04

つけつゆに付けて、お好みで冷蔵庫に入れて冷やしたり、あったかいのをそのまま食べたりと、食べ方は自由自在
Agebitashi 07

今回は、かるーくかつお節を振りかけて食べました
ナスとピーマンの揚げ浸し

油の拭き取りが雑すぎて、ちょっと油っぽくなりすぎたのと、めんつゆとお湯をテキトーに混ぜたら、めんつゆの比率が少なくて、ちょっと味が薄かった。

砂糖ももう少し多めの、小さじ2杯分くらい入れても良かったかも。

夏に冷やした揚げ浸しは美味しそうなので、近いうちにもっかい作ってみます

今日のご飯カテゴリーの記事を全部見る