意外に簡単にできる白菜と豚肉のミルフィーユ鍋

白菜と豚肉だけで出来るスーパーシンプル料理。

5月になったのに、なんかちょっと寒かった夜に作った料理。

ミルフィーユの見た目に、なんだかすごーくレベルが高い、敷居が高いものを感じていたんだけど、作ってみたらわりとシンプルで簡単で、手が込んだ雰囲気が味わえてステキでした。

白菜と豚肉のミルフィーユ鍋 材料

今回の白菜と豚肉のミルフィーユ鍋に使った材料は以下の通り(2人分)

  • 豚バラ肉:150g
  • 白菜:1/4玉(かなり余った)
  • 本だし(インスタントだしの素):9g(小袋1袋丸ごと)
  • 水:600ml
  • 醤油:大さじ1(15ml)
  • 塩:小さじ1/2(2.5ml)(

(使用した鍋は直系18cmのもの)

Pork mille feuille 01

白菜と豚肉のミルフィーユ鍋 つくり方

今回は、とにかく材料は至ってシンプル。

大事なのはいかに見た目的にいい感じの「ミルフィーユ」を作るか、という1点のみ。

まず1/4になってる白菜を縦に2等分して
Pork mille feuille 02

白菜を1枚1枚はがして、その間に肉を挟む。だいたい1枚に肉を2切れくらい入れておいた
Pork mille feuille 03

で、これを白菜3~4枚分重ねたら、4つくらいに切り分けて、1かたまり完成。
外側から順番に鍋を埋めていった
Pork mille feuille 04

2かたまり作ったところで、肉がすでに足りなくなり、白菜は大量に余った。そして鍋は満タンになったので、仕方ないからこのまま鍋作り。

水、醤油、だし、塩を入れてフタをして火にかける
Pork mille feuille 05

豚肉に十分火が通れば、それで完成
Pork mille feuille 06

白菜の旨味がたっぷりのシンプルな鍋の完成。ある程度味が付いているので、そのまま食べても良いし、ポン酢に付けて食べるのもよい感じ。
白菜と豚肉のミルフィーユ鍋

嫁はポン酢無し、肉はもっと少なくてもいいかな、という意見に対し、私的にはもうちょい肉を増やして、ポン酢をたっぷりつけて食べたい感じでした。

肉は250-300gくらいあると、18cmの片手鍋で、お肉たっぷりのミルフィーユが作れそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です