ひき肉・卵・鮭フレークの3色そぼろ丼

ひき肉余ってるから使うぞー、って言って、お昼に嫁(haruna1221)が作ってくれた3色そぼろ丼。

嫁はぼくよりも料理技術が高いので、料理の分量とかの「感覚」の比率が高くなります。

写真を元に、使用した調味料の割合などを推測しながら振り返ってみます。

ひき肉・卵・鮭フレークの3色そぼろ丼の材料

今回利用した材料は以下の通り(2杯分)

  • 合い挽き肉:
  • タマゴ:2個
  • 和風だし:5gくらい?(卵の味付け)
  • 鮭フレーク:20−30gくらい?(3色になるちょうどいい分量)
  • 醤油:大さじ1/2(8ml)
  • みりん:大さじ1/2
  • 砂糖:小さじ1(5ml)
  • いりごま:最後に振りかける
  • きざみのり:最後に振りかける
  • 刻みネギ:最後に丼に載せる

3color donburi 01

ひき肉・卵・鮭フレークの3色そぼろ丼の作り方

まずはひき肉をフライパンで弱火で炒めて
3color donburi 02

醤油、みりん、砂糖を加えて色付け味付け
3color donburi 03

で、このひき肉は別の器に移して、次はタマゴ。

タマゴはだしの素で味付け
3color donburi 04

弱火のフライパンにタマゴを入れて
3color donburi 05

箸で全体をほぐしていきながら
3color donburi 06

とにかく焦げないように、弱火にしたまま何度もかき混ぜる
3color donburi 07

(結果的に味が濃くなりすぎて邪魔だったんだけど)ご飯の間に入れるかつお節。

かつお節1袋に対して、醤油小さじ1くらい入れた(ただし、これは入れない方がいいと思う)
3color donburi 08

濃い味を求めるのならば、ごはんの上にかつお節をのせたあと
3color donburi 09

3色をキレイに盛りつけて、ネギ、海苔、ゴマで飾り付けをして完成
DSC07685 h

そぼろとタマゴにしっかり味付けがされてるし、鮭フレークも単体でごはんのおかずになるもの。

かつお節を入れないくらいが丁度いい味付けかな、と思った次第です。

今度はかつお節無しで作る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です