アボカドジャーマンポテト丼

丼・麺類

アボカドジャーマンポテト丼

アボガドじゃ無くてアボカド。 すんごいよく間違えやすいけど、アボガドじゃ無くてアボカドです。 そんなアボカドを使って、ア […]

最終更新日:2014年6月20日

DSC07994 h

アボガドじゃ無くてアボカド。

すんごいよく間違えやすいけど、アボガドじゃ無くてアボカドです。

そんなアボカドを使って、アボカドとジャーマンポテトをのっけた丼ってのを嫁が作ってくれました。

肉類がベーコンだけのヘルシーな丼なんだけど、これがなんかちゃんと美味しい。

アボカドジャーマンポテト丼の材料

今回使った材料は以下の通り(2人分)

  • アボカド:1個
  • じゃがいも:2個
  • タマネギ:1/2個
  • 醤油:小さじ1(5ml)
  • オリーブオイル:大さじ1(15ml)
  • バター:15g
  • ごはん:2杯
  • 塩コショウ:適宜振りかける
  • マヨネーズとカイワレ:最後にトッピング
  • かつお節:ご飯の上に載せる

作り方

じゃがいもをレンジで茹でる(根菜モードを使用)

じゃがいも、アボカドを写真の3cm四方くらいの大きさに切る。

フライパンにオリーブオイルをひいて、玉葱を中火くらいで炒める。
その後、ベーコン、ジャガイモの順に入れていく

その後、アボカドを入れて、ほんの少しだけ炒めたあとに、バター、醤油を入れて具と混ぜつつ、塩コショウを振りかけ。

器にご飯を盛り、かつお節、具を盛りつけて、マヨネーズと貝割れ大根で最後のトッピング
DSC07995 h

「肉」はベーコンだけなのに、ちゃんとボリュームある丼の味で、なおかつ肉が少ないから、すっきりスマートに食べられる、おしゃれ丼と言えるメニューです。

丼・麺類カテゴリーの記事を全部見る