豚肉の甘辛味噌炒め

今日のご飯

豚肉の甘辛味噌炒め

最近は「肉になんかつけてから焼く」というのにハマっています。 片栗粉をつけたり、小麦粉をつけたり、こういうのを付けて焼く […]

最終更新日:2014年6月15日

最近は「肉になんかつけてから焼く」というのにハマっています。

片栗粉をつけたり、小麦粉をつけたり、こういうのを付けて焼くと、今までとは違う、ちょっとデキる人っぽい肉料理のイメージ。

そんな今回は「片栗粉を付けて焼く」肉料理。

豚肉の甘辛味噌炒めの材料

今回使った材料は以下の通り(2人分)

  • 豚バラ肉:130g
  • タマネギ:半分
  • 料理酒:大さじ1(15ml)
  • 醤油:大さじ1/2(7.5ml)
  • 砂糖:小さじ1(5ml)
  • 味噌:小さじ1/2(ほんのすこし)
  • いりごま:最後に豚肉に振りかける
  • 片栗粉:豚バラ肉全体にまぶす

Buta amakara 01

作り方

豚肉を長さ5cmくらいに切って、片栗粉を全体にまぶしていく
Buta amakara 02

片栗粉をまぶす分量は、豚肉の表面の水っぽさが無くなり、サラサラになるくらいまで
Buta amakara 03

豚肉がサラサラになったら、フライパンで弱火~中火で焼く
Buta amakara 04

肉全体の赤っぽい所が無くなったら、タマネギを投入
Buta amakara 05

タマネギは、個人的にはシャキシャキのやつが好みなので、全体に火が通ったかな、くらいで、最後に醤油やら砂糖やらを全部フライパンに入れて、1~2分火にかけたらできあがり。

葉っぱ系が一杯余ってたので、葉っぱをひいて、その上に肉を載せる
DSC07855 h

葉っぱ系がまだまだ余ってたので、トマトと葉っぱとポテトサラダも盛りつけました
DSC07858 h

片栗粉のおかげで味が肉によく染みこんで、食感も「焼いただけ」とはかなり違い、料理の「味」には食感というものが大きく影響してるんだなー、ってのがよくわかった一品でした。

ご飯のお供に良さげな味です。

今日のご飯カテゴリーの記事を全部見る