シャトルシェフとハンドブレンダーで作るニンジンとジャガイモのスープ

シャトルシェフ料理

シャトルシェフとハンドブレンダーで作るニンジンとジャガイモのスープ

シャトルシェフ&ハンドブレンダーを組み合わせてやると、結構お手軽に、けっこういい感じのスープが飲めて、最近お気に入りにな […]

最終更新日:2014年6月15日

シャトルシェフ&ハンドブレンダーを組み合わせてやると、結構お手軽に、けっこういい感じのスープが飲めて、最近お気に入りになってきています。

今回のスープはニンジンとカボチャのスープとほとんど一緒なんですが、野菜好きならばどちらも飽きずにいくらでも飲めるスープです。

ニンジンとジャガイモのスープの材料

今回使用した材料は以下の通り

  • ジャガイモ:3個
  • ニンジン:1/3本
  • タマネギ:1/2個
  • コンソメ:約5g(キューブ1個相当)
  • 牛乳:400ml

Carrot potato soup 01

ニンジンとジャガイモのスープの作り方

今回も、シャトルシェフで「保温調理」前提なので、ニンジン、ジャガイモのカットのサイズは「テキトー」で問題なし。

それなりに小さく切れば、全体に火が通るから、ってくらいの大雑把な切り方です。
Carrot potato soup 02

タマネギはじっくり火を通したものが嫁の好みなので、数mmの幅にスライスしたものを、弱火でじっくり火にかけます(シャトルシェフの専用鍋利用)
Carrot potato soup 03

十分火にかけて、好みの状態に到達したら、シャトルシェフに水、ニンジン、ジャガイモを入れて沸騰させ、
Carrot potato soup 04

沸騰した専用鍋を「保温調理」(容器に入れてフタするだけ)を30分くらい。
Carrot soup 10
↑カボチャスープの時の写真です

で、一時間くらい経過したら、鍋を取り出して、牛乳、コンソメを混ぜて、ハンドブレンダーでかき混ぜたらできあがり
Carrot soup 11

今回は、出来上がったスープを冷蔵庫で冷やして、冷製スープにしていただきました。

2014 05 26 19 39 06 h

たっぷりの野菜を、夏でも涼しく美味しく食べられるお気に入り料理です。

シャトルシェフのおかげで、鍋を火にかける時間が短くて済む、ってのもポイント高し!

シャトルシェフ料理カテゴリーの記事を全部見る