トロトロで美味い!鶏ムネ肉とオクラのユッケ風

ここ最近、なんだかやたら運がよくて、神懸かって美味しいと感じる料理に出会うことが多くなってきています。

そして、この鶏ムネユッケもなんだかもう神懸かって美味い素晴らしき料理。

ちゃんと「ユッケ」だし、材料は主に鶏ムネ肉なんで材料費も安い。

何かと色々最強に素晴らしい料理です。

鶏ムネ肉とオクラのユッケ風の材料

今回使った材料は以下の通り(2人分 大さじ1=15ml 小さじ1=5mlで計算)

  • 鶏ムネ肉:200g
  • オクラ:8本
  • 長ネギ:白いところを5cm分
  • 卵:1個(黄身のみ使用)

鶏の味付けタレ

  • 片栗粉:大さじ2
  • 薄口醤油:大さじ1/2
  • 料理酒:大さじ2
  • 和風出汁の素:小さじ1/4

最後にかけるタレ

  • 醤油:大さじ1
  • 酢:大さじ1/2
  • ごま油:大さじ1/2
  • 砂糖:大さじ1/2
  • 豆板醤:小さじ1
  • いりゴマ:大さじ1
  • チューブニンニク:小さじ1/4

Torimune yukke 1

作り方

まずはオクラの下準備。オクラに塩をかけて、まな板の上でごりごり塩をなすりつける。

塩もみ、という行為で、表面の産毛を取り払ったり、茹でたときの色づきが良くなる効果があるらしい。
Torimune yukke 2

沸騰した鍋で30秒くらい茹でてザルに上げ、水で冷ました後に細かく刻む(幅4~5mm目安)
Torimune yukke 4

ネギはみじん切り。半分に切れ目を入れてから刻んでいくと、あっけなくみじん切りが出来る
Torimune yukke 3

みじん切りしたネギは、最後にかけるタレに混ぜる
Torimune yukke 5

全部混ぜると辛そうな感じのいい色になります
Torimune yukke 7

鶏肉は、幅2~3cmくらいに四角く切って、麺棒や伸ばし棒などで叩き潰す。

この叩き潰しにより、肉の線維が潰れて、柔らかい触感になってくれます。

叩き潰した肉は、ボウルに入れて鶏の味付けタレとよく混ぜる。手で混ぜてよーくタレを染みこませる
Torimune yukke 8

タレを混ぜた後に、鶏肉を沸騰するかしないかくらいのお湯で10分茹でる。

鍋で一旦お湯を沸騰させて、肉を入れた後弱火にしてやるくらいが多分丁度いい感じ。

茹でて鶏肉の味が無くなりそうだけど、ちゃんと中に味が染みこんでます。

で、茹で上がった鶏肉は、ザルに上げて冷水で冷ます
Torimune yukke 9

最後に器にオクラ、鶏肉を混ぜて、最後のつけだれをぶっかけてできあがり
2014 07 29 19 14 16 h

卵の黄身をのっけて、箸でつぶしてやると素晴らしい気分が味わえます。

鶏肉はすごーく柔らかくて、オクラと卵がまじったトロトロユッケ。

冷たくてピリ辛で、夏のおつまみとして素晴らしい一品です。

オススメ!

トロトロで美味い!鶏ムネ肉とオクラのユッケ風” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です