10分で出来るお手軽もやしオイスター焼きそば

丼・麺類

10分で出来るお手軽もやしオイスター焼きそば

近所のスーパーでは、もやし、焼きそば、うどんが、それぞれ10円13円13円と、なんだかとても素晴らしすぎるお値段で売られ […]

最終更新日:2014年9月18日

2014 09 12 14 50 40 h

近所のスーパーでは、もやし、焼きそば、うどんが、それぞれ10円13円13円と、なんだかとても素晴らしすぎるお値段で売られています。

もやしが好きとか焼きそばが好きとかそういうのはあんまりないんだけど、ここまで驚異的なお値段で販売されていると、どうしてもこれを上手く使った美味しい料理を作りたくなってしまうのが人の性。

以前は焼きそばをフル活用したそばめしを作りましたが、今回は新しく「もやし焼きそば(変わり種ソース味)」を作ってみました。

3行でわかるオイスターもやし焼きそばの作り方

  • やきそばを30秒レンチンして、ひげ根を取ったもやし(食感UP)を30秒炒めてザルに上げる
  • 鷹の爪を炒めて、焼きそば、オイスターソース、醤油、鶏ガラスープを混ぜる
  • 調味料が混ざったら、もやしを入れて炒めたあと、皿に盛りつけて白ごまを振りかける

材料(2人分)

大さじ1 = 15ml 小さじ1 = 5ml 断りが無い限り2人前を目安にした分量


  • 焼きそば:2袋(安いやつ)
  • もやし:1袋
  • オイスターソース:大さじ2
  • 醤油:大さじ1
  • 鶏ガラスープの素(小さじ1/2)
  • 鷹の爪:動画参照
  • 白ごま:最後に振りかける

6秒でわかる作り方

作り方のコツ

総調理時間を短く、火を使う時間を短縮するために焼きそばはレンチンします。

その後、もやしは一度茹でてから、水を切る。

鷹の爪を炒めたあとに、焼きそば、ソース(オイスター&醤油&鶏ガラスープの素)を入れて、素早くもやしも混ぜ合わせる。

オイスターソースの力と鷹の爪の辛さのおかげで、普通のソース焼きそばとは違う風味の焼きそばが出来上がります。

総調理時間も15分程度な上に、材料費も二人合わせて50円を切るレベル(近所のスーパー次第)という、おっそろしいほどお手軽な焼きそば

2014 09 12 14 53 15 h

単純にこの2人前の分量を一人で食べれば十分にお腹いっぱいにもなる、激安満腹メニューとしてもオススメな感じです。

次回紹介予定のレシピ

トロトロ温玉とすっぱマヨソースのエッグベネディクトってやつが美味すぎたから家で同じような料理を作ってみた

気になる人はこちらから登録を!

follow us in feedly

丼・麺類カテゴリーの記事を全部見る