混ぜるだけで完成する明太子パスタ 今まで作ったパスタNo1だった

パスタ

混ぜるだけで完成する明太子パスタ 今まで作ったパスタNo1だった

今まで作った自作パスタの中でも最も美味しかったもの。また、混ぜるだけで完成するので、失敗しにくく、再現性が高いというのもポイント

最終更新日:2017年7月31日

Mentai pasta 5

近所のスーパーでたまに、1000円でおっそろしいほど山盛りの明太子を売ってるお店が行商でやってきます。

見つけるたびに買ってるんですが、たいていは終盤は明太子パスタを作ったりして一気に消費しきってしまいます。

で、そんな感じで先日も明太子パスタを作ったんですが、これが今まで自分が作ったパスタの中でもNo1なんじゃないかってくらい美味い!

バターや明太子って、まぁ高級な食材ですが、それでも外でパスタを食べることを考えたらお安いもの。

そして、今回のやつはそこらのお店の明太パスタに負けないすんばらしいお味でありました。

3行でわかる明太子パスタの作り方

  • パスタを茹でる(塩を入れて茹でるとパスタに味がついて美味しくなる)
  • ボウルに、明太子、バター、牛乳、醤油を準備
  • 茹で上がったパスタと混ぜて完成(バターはパスタの熱で溶かす)

材料


大さじ1 = 15ml 小さじ1 = 5ml 断りが無い限り2人前を目安にした分量


  • パスタ:200g(使ったのは茹で時間9分のディチェコNo11)
  • 明太子:2腹(重さおよそ60g)
  • 牛乳:60ml
  • 醤油:15ml
  • バター:30g
  • 刻み海苔:お好みで最後に振りかける(できれば欲しい)
  • 貝割れ大根:余ってたのでついでに乗せた(なくてもいい)
  • シソの葉:なかったんだけど、あれば入れると美味しいはず

作り方

1.パスタを茹でるお湯を沸かす(もしくはレンチンできるお手軽アイテムを使用)

2.パスタを茹でている間に、明太子、バター、牛乳、醤油をボウルに入れてパスタ受け入れの準備をしておく
(可能ならば、バターはバターナイフなどで小さくカットしておくと溶けやすくてよい)

3.同時に、明太子も皮を破って「つぶつぶ」の状態に混ぜておく

4.茹で上がったパスタをボウルに入れ、バターを溶かしながら混ぜる

5.お皿に盛り付けて、海苔などのトッピングをのっけて完成

Mentai pasta 5

この料理のポイントは、とにかく「簡単」かつ「洗い物も少なくて済む」というところ。

そして、とにかく「混ぜるだけ」なんで、失敗の確率が低く、多分誰でもほぼ確実に「同じ味」を作ることが可能なところ。

とにかくまぁ、作ってみてこれすっげーうまいやん、て感動したパスタは久しぶり。

ちょっと古くなりそうな明太子を美味しく一気に消費するには、この上なく素晴らしいメニューだと思います。

パスタカテゴリーの記事を全部見る