長ネギの青いところを大量処分するためにネギ味噌を作った

今日のご飯

長ネギの青いところを大量処分するためにネギ味噌を作った

先日、ネギがすっげぇいっぱいセットで安くて、嬉しくなって勢い込んで買ってきたのですが、気がつけばネギの緑の部分だけがもの […]

最終更新日:2015年4月22日

先日、ネギがすっげぇいっぱいセットで安くて、嬉しくなって勢い込んで買ってきたのですが、気がつけばネギの緑の部分だけがものすごくたくさん余ってしまいました(たぶん3本分くらい)

どうしようか色々と迷った結果たどり着いたのが、味噌と混ぜ合わせて作るネギ味噌。

ネギの青いところを一気に刻む

余ってたネギを、とりあえずみじん切りにしてみたら、けっこうすごい分量…

で、これを処分するのに作ったのが、お酒のつまみにもなりそうな、田楽なんかにも使えそうなネギ味噌。

使う材料はこんな感じです。

  • ネギの青いところ たくさん
  • 味噌(今回は赤味噌を使用。あわせ味噌でも美味しいと思う)
  • ニンニク(チューブニンニク)
  • 生姜(チューブ生姜)
  • 料理酒(味噌を混ぜやすくするために使う(

作り方(レシピ)

味噌をタッパーなどに入れて、そこに少しずつネギを入れながら混ぜていきます。とにかくひたすらネギを入れては混ぜて、の繰り返し。

途中、混ぜにくくなったら料理酒を入れて少し柔らかくしてやる。

そして、最後にニンニクチューブ、生姜チューブを入れて、これまた混ぜる。

おっそろしいほど大量にあったネギの青いところですが、混ぜ混ぜしたら全部タッパーの中に収まりました。

ホント驚きの容量減。

とりあえずこの味噌を使って焼きおにぎりを作ってみましたが、シンプルながらけっこう天才的に美味しかったです。

実はもう一つのおかかごま油おにぎりも天才。これはまた後ほどご紹介しようとおもいます。

今日のご飯カテゴリーの記事を全部見る