冷凍うどんで作る豆乳うどん

麺類

冷凍うどんで作る豆乳うどん

冷凍うどんがめちゃ便利で大好きです。 冷凍うどんの最大のメリットは「レンジでうどんができること」 このおかげで、鍋でうど […]

最終更新日:2015年4月9日

冷凍うどんがめちゃ便利で大好きです。

冷凍うどんの最大のメリットは「レンジでうどんができること」

このおかげで、鍋でうどんを茹でる事なく様々なうどんがお手軽に作れます。

で、今回はそんな冷凍うどんのバリエーションを増やすため、豆乳(牛乳)を使った和風ピリ辛うどんを作りました。

ピリ辛豆乳うどんのレシピ

今回使った材料は以下の通り(2人分)

  • 冷凍うどん 2つ
  • 牛乳 400ml(もちろん豆乳でも良い)
  • 水 300ml

スープに入れる調味料

  • 味噌 大さじ1
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 和風だしの素 小さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 豆板醤 (お好みで辛さ調節する)

うどんの具材(かなり自由に調整可能)

  • キャベツ 1/4玉(白菜があればそっちがオススメ)
  • 豚肉 80g程度
  • 油揚げ (冷凍庫で余ってた)
  • 椎茸 (冷凍庫在庫)
  • 大根の葉っぱ(刻んだやつを最後に載せた。ネギがあればそっちを使う)

基本的に、具材は「肉」「葉っぱ系」「その他少し」ぐらいあれば十分満足できる感じになると思います。

作り方

肉、キャベツなどは小さめ(長辺3cmくらい)に切っておく。

そして、この料理は鍋ではなくフライパンで作るのが便利な料理。

まずは油をひいて肉を炒める。

その後、ついでにキャベツも炒める。

その後、フライパンに水と調味料、残りの具材を入れて沸騰させる。

沸騰を待つ間にうどんの準備。といっても、うどんはレンジで温めるだけ。温め終えたうどんはそのまま食べる容器に移せば良い。

水が沸騰したら続けて牛乳を入れて沸騰させる。だいたいこのくらいでうどんのレンチンが完了する予定。

あとは、器に入れたうどんに、フライパンの中身をお玉ですくってかけてやれば完成。

彩り的に、最後に緑の野菜なんかがあるといい感じです。(少し前に作った、大根の葉っぱ炒めを使った)

使う調味料の種類はちょっと多いんだけど、フライパン一つで洗い物も少なく、うどんもレンチンだけで済むので、すごくお手軽で便利です。

しかもこれ、作ってみたら自分の想像を超えて美味い!普通のうどん、ごりゅうどん、そしてこの豆乳うどんがあれば、毎日うどんでもやっていける気がするよ!

麺類カテゴリーの記事を全部見る