牛肉とキノコの和風パスタ

丼・麺類

牛肉とキノコの和風パスタ

お米が余ってないお昼は、大抵麺類を茹でて何か作ります。 今日はあんまり暑くもない日だったのて、久しぶりにパスタ。 夜食べ […]

最終更新日:2017年7月20日

お米が余ってないお昼は、大抵麺類を茹でて何か作ります。

今日はあんまり暑くもない日だったのて、久しぶりにパスタ。

夜食べるように買ってきた牛肉を少し取り分けて、牛のバラ肉を使った和風パスタを作りました。

材料

使用した材料は以下の通りです。(2人分)

  • パスタ 200g
  • 牛肉(バラ肉) 70gくらい
  • シメジ 1/4パック分くらい(冷凍してたやつ)
  • マイタケ 1/4パック分くらい(冷凍してたやつ)
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 麺つゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 料理酒 小さじ2
  • 水 50ml
  • バター 10-20g(牛肉炒める時に使う)
  • ニンニク 1/2欠片(牛肉炒める時に使う)
  • 刻みねぎ 完成品にふりかける
  • 水溶き片栗粉 片栗粉小さじ1 水30mlくらい

作り方

パスタを茹でて、その間に他の準備を進める。パスタは規定の茹で時間より1分短くする。

ニンニク、はみじん切り。玉ねぎは5mm幅くらいにスライス。

シメジ、マイタケは適当に手でちぎって準備。蛇足ながら、キノコ系はとにかくなんでもあらかじめちぎって小さくしてジップロックに入れて冷凍してやると、味はむしろ良くなるし、使い勝手良くて便利です。

バターとニンニクをフライパンに入れて火にかけ、牛肉、玉ねぎを炒める。両方同時に火にかけるくらいでちょうどいい。

その後、冷凍のキノコを入れて、キノコが溶けた雰囲気になったら麺つゆ、酒、みりん、水を入れる。

ソースが沸騰したら水溶き片栗粉を入れて、再び沸騰したタイミングでパスタが茹で上がると最高。

パスタを入れて軽くかき混ぜて、ねぎを乗せて完成。

だいたい、7〜8分あれば肉を炒めるところからソース作りまで完成すると思います。

 

牛肉パスタってあんまり一般的ではなさそうだけど、パスタの懐の広さで、美味しく食べることができました。

丼・麺類カテゴリーの記事を全部見る